栄養指導室


fig.12

栄養指導は健康運動指導士の資格も有する専任の管理栄養士が担当します。
生活習慣病を予防するための運動指針として、厚生労働省は「エクササイズガイド2006」において1)、無理をせずに日常生活での活動量を増やす、2)、具体的な身体活動量の目標値の設定、を提唱しています。当クリニックでは1週間の低強度のエクササイズを含めた身体活動量を記録するアクティマーカーを使用して実際的な生活指導を行います(fig.12)。


fig.13

また、身体の筋肉と体脂肪成分のバランスを正確に測定するInBody720を設置しており、減量プログラムや運動療法の信頼できる結果を提示します。InBody720は、BMIが標準でも体脂肪率が高い隠れ肥満も判別でき、部位別筋肉量を示して身体の筋肉バランスも判定することが出来ます(fig.13)。
また、希望される方には肥満の質的な評価のためCTによる内臓脂肪計測も実施します(実費)。
これらの機器を有効に利用して、生活習慣の改善が有効に行われているかを判断しながら栄養・運動指導を行います。