期外収縮


fig.11

正常の脈拍の中で1拍だけ異常収縮が現れます(fig.11)。脈をとれば1拍、脈が抜けるのがわかります(脈の結滞)。自覚的には期外収縮に一致して軽いシャックリのような違和感を感じるかもしれません。期外収縮はそれが出現する部位が心房内であれば上室性期外収縮、心室内であれば心室性期外収縮と呼ばれます。期外収縮はほとんどが無害ですが、心電図波形や出現の仕方に危険なパターンがないか、原因となる基礎疾患がないか、運動で悪化することはないか、などについて確認する必要があります。

診断:

24時間心電図記録(ホルター心電図)、イベントレコーダー、運動負荷検査(エルゴメーター)、心臓超音波検査(基礎疾患の有無を調べる)